耳コピーの方法は、何度も繰り返すことですが、自分なりの方法を見つけるまでには

結構な時間がかかる時もあります。

気に入ったフレーズやメロディーなら覚えるのも簡単だし楽しいでしょう。

しかし、バンドでやろうとしている曲によっては、好きなポイントはあるものの、

そのフレーズ・メロディーに達するまでに、難しい部分があったり、その後の展開が

聴きなれないフレーズの場合は、どうして良いか分からなくて嫌になるものです。


■そんな時は、素直に先輩方の知恵を借りる。


 もちろん、スタジオマスターやライブハウスの人などに聞いてみるもの良いでしょう。

 ただ、その場合、個人的な好みや独自過ぎる、プレイは上手いのに説明がヘタ・・・

 往々にしてそんなコトが多いものです。


■そんな時は、とりあえずプロの書いた本を1冊くらい買ってみましょう。

  教本が書けるプロってことは、説明が上手いプロということですから

   


 ★彼らはどのようにして、フレーズをコピーできるようになっかのか?

  もちろん気の遠くなる程の曲をコピーしてきたことでしょう。


     ★でも、そこには要領があるんです。


  それぞれのパート別ブログでも、すこしずつ書いていこうと思いますが、

  コードの流れ・コード進行や、そのコードによって使える音、使えない音

  の種類を知っているからです。


   ■例えば、C ⇒ Am ⇒ F ⇒ G7 というコード進行だとすると、  

    それぞれのコードの流れに沿って使える音(というかドレミファ…の種類)の
   
    種類や流れを、予測できるとすれば便利ですね。


      ★それが、スケールと言われる音の階段(ドレミファ…の種)。


    Key と コード進行 と スケール の使い方が分っていると予測できます。

    コード進行やスケールに付いては、パート別ブログで解説していきます。

バンド 初心者ためのページTopへ > 4.コピーのし方はいろいろある > 耳コピのし方やコツが、なかなかつかめない時は



 ■インディーズから、メジャーへ。の道を科学した。
  ★ 音楽業界攻略法   音楽業界データベースは必ず役に立つ!

 ■LIVEの集客方法で悩んでいるバンド・ユニット・アーティストへ
  ★ ライブ集客攻略法  間違った主客方法では、オーディエンスは減るだけ


今日もポチありがとうございます。⇒banner_03.gif blu88x15_c.gif


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://falcon.s106.xrea.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/21