「コードのテンションノート」 

 ■さて、今回はコードの話。


 このところギターを弾いている方から、テンションノート(コード・3和音以外に加える音)

 について聞かれる機会が多くなってきました。


 特に多いのが「add9th(アド・ナインス)」と「9th」の違い。


  ★add(アド)ってのは「加える」という意味があります。


  通常のコードは、3コの音で構成されています。


  「C」なら『ド・ミ・ソ』 「G」なら『ソ・シ・レ』 とか。


  それに加える音をテンションノートと言いますが、何度目(ルートから何番目)の

  音を加えるかでコードネームが決まっています。


  ■基本のコードは、ルート音(元になる音・通常一番下の音、コードネームの

   アルファベットに相当する音)に、3番目(3度)と5番目(5度)という風に
  
   ★奇数の音を順番に重ねていって作った3個の音を指します。


  
  ★その中で、9番目の音を加えたコードが「9th」になるんですが、


  9thには、2通りの考え方があって、普通に「9th(ナインス)」と表記されて

  いる場合、1・3・5の次の『7番目(7度)』も加えて、


  なおかつ、9番目の音を加えたコードにする。というルールのようなものが

  あります。


 例えば「C」の場合、「ド・ミ・ソ」に7thの「シ♭」を足して、なおかつ9番目の

  『レ』の音を足して、『ド・ミ・ソ・シ♭・レ』 のコトを『C9th』 としています。


 このコード↓↓フォームが「C7」

 http://www.studiofalcon.com/03/form/lowchord/low_c7.html

 
  コレに「レ」の音を足すのですが、「レ」は『2弦・3フレット』なので

  このままでは押えられませんね。

 ■それぞれの弦に対して使う指が変わります。

     人差し指:「4弦・2フレット」 【ミ】

     中 指 :「5弦・3フレット」 【ド】

     薬 指 :「3弦・3フレット」 【シ♭】

     小 指 :「2弦・3フレット」 【レ】


  このコードは「C7の9th」 (シーセブン・ナインス) で


   「C79」とか書いているのを見たことがあると思います。

  
   9thが、7thを伴って作られることを考えればこれでいいのです。


  が、


   7thを加えることで、ややブルージーな(マイナーっぽい)響きに

   なってしまうことになります。


 そうではなくて、メジャーな響きのまま、「シ」の音『9th』の音を使いたい。


  そんな場面が良くあります。


  この時に「7thを加えないで、9thの音だけを響かせたい。」

  その場合には、純粋に3和音に9thだけを加えてちょうだいね。

    
    という意味で『add9th』と表記することになっています。


 ■書き方は『Cadd9(シー・アドナイン)』

    構成音は「ド・ミ・ソ」の3和音 + 「レ」 だけ。 になります。


  フォームは、

  この↓↓「C」を作って

  http://www.studiofalcon.com/03/form/lowchord/low_c_02.html


  浮いている、小指を『2弦・3フレット』に持って来るわけです。


  必然的に人差し指の「ド」は弾きませんが、ほとんどの場合


  「add9」の前か後には、通常の「C」が来るようになっているので、

  そのまま待機させているほうが良いでしょう。

  最近では「YUI」が、このadd9thを多用するアーティストです。


   その影響なんでしょうかねぇ、よく聞かれるのは。。。。。

 有名なところでは、ジョン・レノンの「WOMAN」のイントロで、

 『Dsus4 ⇒ D ⇒ Dadd9 ⇒ D』 というコード進行がありますね。


  この「D」↓↓ を作って。

  http://www.studiofalcon.com/03/form/lowchord/low_d.html


  浮いている小指が、「1弦・3フレット」を押えると『Dsus4』


  逆に、1弦を押えている指を離して「0フレット」の音を出せば『Ddd9』です。


  一度、弾いてみて下さい、イントロがそのまんまコピー出来ます。

 ■9thは、上手に使えば色々なイメージに作り上げることが出来ます。


   7thを伴う場合、7thを伴わない場合、このイメージの違いを知ることが

   もっと複雑なテンションノートを理解してくステップになります。


***********************************

バンド 初心者ためのページTopへ > 00.メルマガ倉庫 > バンド初心者へのアドバイス  stage.10



 ■インディーズから、メジャーへ。の道を科学した。
  ★ 音楽業界攻略法   音楽業界データベースは必ず役に立つ!

 ■LIVEの集客方法で悩んでいるバンド・ユニット・アーティストへ
  ★ ライブ集客攻略法  間違った主客方法では、オーディエンスは減るだけ


今日もポチありがとうございます。⇒banner_03.gif blu88x15_c.gif