オリジナルの神が降りる時 その1

■今回は、ちょっと「初心者のための・・・」っぽくないですが、


   『オリジナル曲を創る』 ことの心構えみたいなことを書こうと思います。


   プロじゃないんだから、あえてこの方法でやる必要はないですが、

   もしかしたら、初心者にも優しい方法なんじゃないかと思います。

   ってゆーか。普通そうする。 って言われてもしょうがないんですけど、

   ま、最も基本的なことですが。。。。。

 __________________________________


 ■「テーマがあるか?」


    LOVESONGでもいいですし、社会情勢を批判する歌でもいいです。


    何を歌いたいのか、、、歌詞が無い場合もあるでしょう。


    たとえプロレタリア・ソングだとしても、メロディーやフレーズでも表現は出来ます。

     そのまんま、曲に出来るならいいんですけどね。。。、なかなか


   ■で、テーマまでは見えてこないけど。。


      自分の感情やイメージが浮ぶ「● ● ●」について、

      もうちょっと考えよう、とします。

      ここばっかりは、誰も助けてくれません。

      自分に対して、「そう心を持っていくように」課してください。


   ★コツその1.


     時間軸をある程度決める。

     ●今、この瞬間の感情を大事にしたい。


     ●今から、さかのぼって過去を大事にしたい。


     ●今から、先の未来のことを想いたい。

   時間軸を決めると、気持ちがアッチコッチ行かなくていいです。


   あと、広がり方がスムーズ。 


   だって、【辿る or 創る。】 しかないからね。


   創る方は、ちょっとコツが要る、ちゅうか妄想だから・・・・。


    ポイントは相手がどう想うか、何を言うかまでコッチが決められること。


    そこを広げて、どんどんイメージをふくらませてけば良いんだからね。。。


    たとえ、ヤッっちゃたとしても。。。。(笑)


 ■で、今をどんどん広げるなら、


    ●今。 持っている感情を全て箇条書きにする。


    ●なんで、そう想うのか自分の気持ちに聞く。


    ●だから、何を伝えたいのか。。。

 ■過去を辿るなら、


    ●それは、いつ始まったの?( フランス語でいうなら大過去?)


    ●で、それはどうなっていったの? (中過去)


    ●そして、今 どう想ってる?


      こんな風に時間を意識してみます。

 __________________________________


 ■どちらかというと、過去を辿るほうが楽です。


    だって、経験したことだし、想像じゃないし、現実あった事、だから。


    それをベースに、どんどん想像していっちゃってもOKですよ。

   余程、事実をそのままつらつら書いたんじゃなきゃ、知的創造物です!


   しかも、それが本来見つけて行きたい『道』ですからね。

  最初は、ただ何となくツラツラと、箇条書きが進んでいくだけかも知れません。


  そんで良いんです! 無理に出そうとしても「ワザと」らしさが出ちゃいます。

 _________________________________


  ■次回から連続で書くことはできないかも知れないけど、

   
    形を作っていってみますね。

   
    進むごとに、アナタのイメージは変わっていくはずです。

    
    ってか、そうじゃないとマズイ。。。。

バンド 初心者ためのページTopへ > 00.メルマガ倉庫 > バンド初心者へのアドバイス stage. 13



 ■インディーズから、メジャーへ。の道を科学した。
  ★ 音楽業界攻略法   音楽業界データベースは必ず役に立つ!

 ■LIVEの集客方法で悩んでいるバンド・ユニット・アーティストへ
  ★ ライブ集客攻略法  間違った主客方法では、オーディエンスは減るだけ


今日もポチありがとうございます。⇒banner_03.gif blu88x15_c.gif


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://falcon.s106.xrea.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/111