「ギターにカポを付けたらE♭はC?」 〜コード変換が面倒くさい〜

■ギターを弾けるようになると、色々な曲を弾きたくなるし

   自分でもオリジナル曲を作るようになってくると、


   自分のKeyで歌いたい。


   と思うのが流れ。。。。。


   でも、そのキーを変えると、ついでに

   コードも換えなきゃならないので頭がコンガラガル・・・・


 ■ギターにカポをどのフレットにするとキーは何になるか。


    というか、、、、


   ≪どんな曲でも≫


   CとかAmとか、Dm、G、Fみたいな


   簡単なコードに換えて弾きたいものです。


 ____________________________


 ■まず、「カポ」そのものについて説明します。


    正式には「カポタスト」と言います。

    
   ギターを弾く時、

    ★コードフォームを変えることなく、

      音程だけ(Keyだけ)を上げる道具、です。


  カラオケのキーコンみたいなモンです。


  ただし、音程を「上げていく」事は出来ますが。


  「下げることは出来ません。。。。」 www

 _______________________________


 ■しかも、ギターを弾いている人には分かりますが、


   Key=C で 弾いていたのを

   Key=G で 弾いて欲しい。 と言われ時の

   軽いパニック!!。。。。。


  「無、、、無、、無理っ。。。」 ってなるでしょ。

 ■良くあるパターンは、


   ★Key=E♭ の曲をKey=Cで弾く場合。

  このメルマガを読んでいる人はもう分ると思いますが

  ダイアトニックコードで書くと、

  
  Key=E♭ なので使うダイアトニックコードは、

  ■「E♭・Fm・Gm・A♭・B♭7・Cm・Dm−5」


   です。これを

   Key=Cにしたいので、


  ■「C・Dm・Em・F・G7・Am・Bm−5」

   に変えて弾きたい訳です。


  =======================

  その時に、カポを「何フレットに?」装着するのか???

  =======================


  ★★★答え★★★


     「3フレット」


  ★★★★★★★★ 

 ■原曲通りに歌いたいならそうするしかありません。


 _____________________________

  では、コイツを


  Key=G で弾きたい。

    なぜなら、、、、、


   
   ■ギターが2台以上あって、

   ■どっちも同じコードを弾いていたんじゃ

   ■つまらない。。。。。

  ですゎね。


 _____________________________


 ■そんな時は、一人が高めのフレットにカポを装着して


  高い音域と、低い音域でボーカルを挟んでやると


    気持ちよがります、、、、


     (ちょっと期待した変換にならんかた・・・)

 ____________________________

  
  ■このカポを着けた時のコード変換が、パッ!と

    出来るようになると、一躍人気者!間違いなし!!


  ■また、カポを使う時だけじゃなくて

    ●単に簡単なコードで弾きたいだけ。

    ●自分が覚えているコード進行と他の人が違う時

    ●誰かの伴奏をすることになった時


  ■以外に。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

   自分の曲を作るとき。

   オリジナル曲を作曲するとき、に使って欲しいです

 ______________________________


  ■自分にとって歌い易いKeyというのは、


   
    必ずしも、簡単なコードフォームだけで作れない。


 _____________________________


  人それぞれ、自分のKeyを持っています。


  歌い易いキーは何度やっても面白いし、

  その方が、声も出るので楽しい。


  オリジナル曲を作るときなどは、何度も何度も繰り返して歌う


  ってことが、実は最短の近道なんです。 ちょと言い回しおかしい


  何度も歌いたいと思いたくなくなる環境を、

    声にも作ってやりましょう。


  そして、指にも優しく弾けるなら、一挙両得。


 ========================
 
   □多少歌い難くても、簡単なコードに頼ってしまう。

   □もうチョット、ほんのちょっと上げたい(下げたい)。

   □ギターの音域そのものを全体的に上げたい。

   □自分にとって気持ち良い音域で歌いたい。

   □ベースやキーボードが入ってくる場合もある。

 ========================


  ■この「コードを変換する」概念は何もギターに限ったトコじゃない。


  キーとダイアトニックコードの問題は、

   バンドを続けていると、必ずぶち当たる【壁】です。

   これで、モメるギター同士とか、

   キーボードと話が合わないベース、とか


 ■Keyを持ってる、って大事なことなんです。


■そんな時に役に立つ「コード一発変換表」作りました。

   とかく面倒なコード変換がこれで一発変換できます。

    http://www.studiofalcon.com/10/index.html

   使ってみるとその便利さが実感できる変換表。

   ギターだけじゃなく、キーボードやベースでも使えます。


バンド 初心者ためのページTopへ > 00.メルマガ倉庫 > バンド初心者へのアドバイス stage.22 コード変換が面倒くさい



 ■インディーズから、メジャーへ。の道を科学した。
  ★ 音楽業界攻略法   音楽業界データベースは必ず役に立つ!

 ■LIVEの集客方法で悩んでいるバンド・ユニット・アーティストへ
  ★ ライブ集客攻略法  間違った主客方法では、オーディエンスは減るだけ


今日もポチありがとうございます。⇒banner_03.gif blu88x15_c.gif


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://falcon.s106.xrea.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/133